夢の中で自分が死んでしまったなんて、予知夢だったらどうしよう、、と不安になってしまいますよね。でも大丈夫です。夢占いでは、死ぬ夢は意外に、前向きな意味のある夢なのです。

蛇を使って占いをする占い師

死は再生の前段階ということ。新しい自分になるためにはまず、古い自分を捨てなければいけません。捨てるということが夢では死ぬということで表現されます。

そうやって人は成長していくのです。過去の執着を捨てるという意味もあります。執着を捨てて解放されないと新しいものははいってこられません。

両手を開けなければ新しいものを受け止めることが出来ないのです。人は成長していく時、内面的に死と再生を繰り返しているのですね。

自分の愛する人が死んでしまい悲しい、、という夢もけっこう見ますね。それは単に心配が夢に反映しているということもありますが、近々その人が変身して今までの人とは違うキャラになっていくということがあるかもしれません。

その人も成長しているわけですから、自分の知っている人とはなんだか違う、、、なんていう気持ちになるかもしれません。無意識が先にそのことに気付いて夢で見せてくれるということです。

またそれだけ愛しているという意味でもありますので、そんな夢を見たらその人をもっと大事にしようという気持ちになりますね。

夢占いは深層心理から診断するので案外的を得ていると思います。